柳井 祥緒(やない・さちお)

柳井 祥緒
柳井 祥緒

劇作家/演出家

1979年11月17日、東京都出身。B型。
2001年、演劇企画ミルク寺を旗揚げ。
主宰・作・演出として2009年の解散までに全12作品を手がける。
2011年、十七戦地#1 公演に書き下ろした戯曲『花と魚』が、
劇作家協会新人戯曲賞を受賞。
2015年、「ウルトラマンX 第10話 怪獣は動かない』の脚本を手がける。

twitter


【舞台】

演劇企画ミルク寺 全作品の脚本・演出(2001〜2009)
十七戦地 全作品の脚本・演出(2011〜)

feblaboプロデュース『猫と洞窟と夏についての試論』(2015)※脚本のみ
BELGANAL『ヘルメスの媚薬』(2015)※脚本のみ
左右●対称『4人で芝居 2本立て』 短編『余炎(よえん)』(2014)※脚本のみ
ロデオ★座★ヘヴン『幻書奇譚』(2014)※脚本・演出
SHOTGUN produce『BULLETS ASSORTED』 短編『狼たちの午睡』※脚本のみ

【テレビ】

『新ウルトラマン列伝』第116話 「ウルトラマンX 第10話 怪獣は動かない』(2015)※脚本
『アザミ嬢のララバイ』(MBS)第8話『月ノホタル』(2010)※脚本