十七戦地#1『花と魚』

公演情報

フライヤー表面 フライヤー裏面
フライヤーのダウンロード(表面 PDF: 574KB)
フライヤーのダウンロード(裏面 PDF: 470KB)

2011年7月28日(木)〜31日(日)
@シアターバビロンの流れのほとりにて(東京都北区)

〒114-0003
東京都北区豊島7-26-19
  • 東京メトロ南北線「王子神谷駅」3番出口より徒歩12分
  • 都営バス「豊島七丁目」下車徒歩3分
    ※JR「王子駅」1番乗り場より全便(約5分)
アクセス

タイムテーブル

  • 7月28日(木) 19:30開演
  • 7月29日(金) 19:30開演
  • 7月30日(土) 14:00開演、19:00開演
  • 7月31日(日) 13:00開演、18:00開演

受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前。
開演時間を過ぎますと、ご入場いただけない場合があります。
劇場には余裕を持ってご来場ください。

あらすじ

2012年、夏。
宮崎県の小さな漁村に正体不明の怪物の群れが現れる。
続発する漁業被害を止めるべく、漁師たちは怪物退治を計画。
一方、町役場の出先機関・集落支援センターは県のたてた野生動物保全方針に従い、
怪物の調査・保護を主張する。
深まる両者の対立をよそに、怪物の群れは村をじわじわと侵食していった。
行き詰まりを打開すべく民間の野生動物調査員が招かれたとき、村の罪と怪物の正体、
そして地球の意志が絡み合う秘密が暴かれる……。
十七戦地が壮大に静謐に綴る現実と地続きの幻。

チケット

前売2500円、当日3000円(日時指定・全席自由)

発売日 2011年6月18日(土)

取り扱い

  • CoRich舞台芸術
  • 十七戦地(TEL) 080-2335-6744
  • 十七戦地(Mail) (JavaScriptを有効にしてください)

メールやお電話でご予約の際は、
お名前/ご来場日時/枚数/当日の緊急連絡先電話番号
をお伝えください。
当日、受付にて、チケットをお取り置きさせていただきます。

座長より

昨年、劇団を旗揚げすることにしました。
すると今年に入り、いろんなことが起こりました。

でもやっぱり旗揚げすることに決めました。

人に「生きる力」を与えられるような演劇が作りたいです。
それだけです。

座長 北川義彦

作・演出より

以前主宰していた演劇企画ミルク寺という劇団を解散してしばらく経ってのこと。
北川から「次に劇団をやることがあれば俺を入れてくれ」と言われた。
クールな北川を知る者なら耳を疑うこと間違いない熱い発言に、これはすぐに動かなくてはならんと、
解散したてにも関わらず劇団旗揚げに奔走し始めた。
劇団名に「戦地」を入れたのはこの熱さを表現したかったからだ。
その後、世界は創作者をあざ笑うように、作り話のような現実を次々と紡いでいった。
僕にとってそれは、人間の想像力に叩きつけられた挑戦だった。
現実を乗り越えていくこと、半歩でも先の未来を現実に先駆けて創ること。
現実への対し方を決めた時、劇団名に織り込まれた「戦地」に新たな意味が加わった。
現実と想像力が火花を散らす戦い。
そんな熱いものをお目にかけられるよう、十七戦地一同精進致します。
ご期待下さい。

作・演出 柳井祥緒

キャスト

  • 北川義彦(十七戦地)
  • 稲輪吉泰(KOM)
  • 植木希実子(Bobjack theater)
  • 鵜沼ユカ
  • 小林祐真
  • 坂本なぎ
  • 佐藤幾優
  • 真田真隆
  • 杉村こずえ
  • 向原徹(タテヨコ企画)
  • 柳澤有毅(ビー・エス・カル)

スタッフ

作・演出柳井祥緒
舞台監督松本 翠
照明シバタ ユキエ
音響野中祐里
衣装積木 綾
造形宇佐見 友里
宣伝美術高橋りえ
WEB小幡光秀
写真木下勢治
制作くりはられな 藤村恭子
協力レトル