1. HOME
  2. イベント
  3. 小林外部出演
  4. 劇団フライングステージ第49回公演「こころ、心、ココロ -日本のゲイシーンをめぐる100年と少しの物語-」

劇団フライングステージ第49回公演「こころ、心、ココロ -日本のゲイシーンをめぐる100年と少しの物語-」

*小林祐真が出演します。

座・高円寺 春の劇場29 日本劇作家協会プログラム 

脚本・演出:関根信一
期間:2024年3月6日(水)〜 10日(日)
会場:座・高円寺1

シアター・コミュニケーション・ペーパー『座・高円寺』30号より

フライングステージは、カミングアウトしているゲイの劇団として、LGBTQを題材にした作品を作り続けています。
2021年には子ども向けの2作品を座・高円寺で上演しました。
LGBTという言葉が公的に使われたのは2006年だそうです。
それより前にはLGBTという人々はいなかったかというとそうではありません。
ずっと前から存在していました。

今回は、夏目漱石が「こころ」を新聞に連載していた1914年から現在までの日本のゲイシーンを描きます。
第一部では大正から昭和、
第二部では平成から現代まで、
それぞれの時代を生きたゲイたち、ともすればいないことになってしまう人々の「こころ」をつむいでいこうと思います。

(関根信一)

キャスト

石関準

岸本啓孝

小林祐真

中嶌 聡

野口聡人

福正大輔

モイラ

山西真帆

若林 正

関根信一

スタッフ

脚本・演出:関根信一
照明:伊藤 馨

音響:樋口亜弓

衣裳:石関 準

舞台監督:水月アキラ

イラスト:ぢるぢる

フライヤーデザイン:石原 燃

制作:渡辺智也、三枝 黎

協力:株式会社アスタリスク、M・M・P、大沢事務所、さんらん、十七戦地、プロジェクト・ドロブラ、劇団桃唄309

主催:劇団フライングステージ

後援:杉並区 

提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺

公演期間

2024年3月6日(水)- 10日(日)


6日(水)19:00A

7日(木)14:00A★◎ / 19:00B

8日(金)14:00B★◎ / 19:00A

9日(土)14:00A★◎ / 19:00B

10日(日)14:00B


A:第一部 B:第二部


*★は託児サービスがある回です。

*◎はアフタートークがある回です。

*受付開始、開場は開演の30分前です。

公演会場

座・高円寺1
杉並区高円寺北2-1-2


アクセス

JR中央線「高円寺」駅北口を出て徒歩5分

チケット

≪全指定席≫

一般:3,500円 
学生:2,500円 
小中高生:1,500円 
子ども:1,000円

ペアチケット:6,500円


*税込、前売・当日同一価格

チケット発売日

2024年1月27日(土)10:00から

問い合わせ

劇団フライングステージ

stage★flyingstage.com
★=@に変換して、送信してください。

| 小林外部出演