1. HOME
  2. ブログ
  3. GとCと私

GとCと私

このたび『花と魚』に参加させていただくことになった佐藤幾優と申します。
よろしくお願ひします。
さっきブログ投稿用のアドレスをURL入力欄に記入したらショッキングな赤で「フィッシングサイトの可能性があります」と警告され今まで見たこともない画面にビビり上がりました。
ほかの人はどんなことを書いてゐるのかと見てみたらいつぞやの回では私など・カントリーマアム・ゴキブリの順に写真が並んで「ゴキブリとカントリーマアムと私」みたいなことになってました。
閑話休題──
本日の稽古は読み合はせ。
今までよりぐっと細かく指示が入ったり質問したり。ひとつひとつ問題をつぶしていきます。
それにしてもことばの「匂ひ」がまだまだ足りない。今回はそこが肝のひとつではないかと思ってゐますのでもっともっと醸したいものです。
稽古終了後、有志でかるく食事。
第1回「小林祐真に映画のオススメを献上する会」が開催されました。
いろいろ思ひ付かれては演出家が店の紙ナプキンに書き付けてゆきます。そんな演出家のオススメは『シックス・ナイン』。どんな内容なのでせうか?
私めも劇場でみたときあまりの描写に退場した人が防音扉の向ふでぶっ倒れた(らしき衝撃音がした)『アンチクライスト』をそっと追加しておきました。
昨年非常に衝撃的だった『イングロリアスバスターズ』は帰り際に思ひ出しましたが今年の衝撃『キックアス』はいま思ひ出しました。
劇場で映画を観るのが億劫で億劫で億劫で億劫で仕方がないといふ小林さんにtvの映画番組を観るといいと薦めるのも忘れてゐたのでここでしておきますね(深夜のそれとか日本未公開作品を買ひ付けてある率もなかなかのもんなのでいいですよ)。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事