1. HOME
  2. ブログ
  3. 大正。

大正。

 『百年の雪』のタイトル通り、今日の稽古では資料を使って、日本の百年の間でおきた事柄や文化、風習、習慣、風俗などを実際に演じてみました。
 その中でも印象に残ったのが、
『エスカレーターに生まれて初めて乗る女性四人組』でしょうか。
エスカレーターに乗るだけなのに、なかなか最初の一歩を踏み出せずキャッキャッ言いながら乗り込む姿は、
見事に大正時代の風を感じさせてくれました。
あまりにも見事だったので4人組の後ろには、きっと長い行列が続いていて
「あのお嬢ちゃん達、早くしてくれないかな。」
と、演じていない人物まで見えました。
 日本ほど今日までの百年が変化した国はないと思います。
きっと素敵な物語になると思いますので、2月末に劇場でお会い出来る日を楽しみにしております!
以上、ヤナギサワでした。
急遽に指名を受けたので写真は無いです、ゴメンナサイ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事