1. HOME
  2. ブログ
  3. 植木希実子がした「いいこと」とは?【出演者紹介】

植木希実子がした「いいこと」とは?【出演者紹介】

大摘通信編集部(こと、十七戦地制作)です。
十七戦地#4『獣のための倫理学』の出演者をご紹介します。
写真のテーマは、今回のタイトルの「獣」にちなんで「動物といっしょ」です。
今日ご紹介するのは、#1から皆勤出演!植木希実子さんです。
***************
RIMG0004.jpg
植木希実子(うえき・きみこ)
7月19日生まれ。東京都出身。O型。
所属/Bobjack theater
最近の出演作品/
十七戦地『艶やかな骨』(2012年8月@ギャラリールデコ
十七戦地『百年の雪』(2012年2月@王子小劇場)
Bobjack theater『この世の果てまで』(2011年11月@シアターKASSAI)
Q.この写真に写っている動物はなんですか?
うちにいる象、えるまーさん
Q.自分を動物に例えると何だと思いますか。またその理由は?
A.ほりきたま……、
あ、なに? 動物?
強いて挙げるなら「ナマケモノ」ですかね。
理由はそのまんま。
でもね、wiki見たら彼らの食事、1日8gの植物を摂取する程度なんだって。
8グラムてっ!
Q.最近した「いいこと」を教えてください。
A.昨日の夕飯と今日のランチ、炭水化物を控えたことです。
Q.あなたが考える「悪」の一例を教えてください。
A.タバコのポイ捨て、自転車の車道逆走、糖質の過剰摂取。
Q.今回の舞台への意気込みなど、お客様へのメッセージをお願いします。
A.2013年!
脱・卒ナマケで、貪欲に、そして新鮮な気持ちで作品に取り組みたい所存です。
ご来場お待ちしております。
***************
座長と藤原に引き続き、植木さんまでもが自らをナマケモノに…。
そしてどんどんナマケモノについて詳しくなる私たち。
角砂糖1個が5グラムぐらいだそうですから、なんて省エネ!
でもいっぱい食べて、飲んで、がっつり稽古して、
本番では高エネルギーの舞台を作るのが役者さんたちです。
きっとその瞬間のために普段は省エネなのかもしれません。
2月、3月はまだまだ寒い季節。
エネルギー密度の高い舞台で、充電しませんか?
CoRich舞台芸術!十七戦地#4『獣のための倫理学』

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事