1. HOME
  2. ブログ
  3. 【キャスト紹介】小岩井農場と澤口渉

【キャスト紹介】小岩井農場と澤口渉

IMG_0268.jpg
澤口渉(さわぐち・わたる)
1979年5月7日、岩手県生まれ。O型。
所属/ロデオ★座★ヘヴン
twitter/@watarumeo
個人ブログ/「うめわたヘヴン」
最近の出演作品/
ロデオ★座★ヘヴン『マリー・ボドニック』(2013年4月@MOMO)
ファルスシアター『ザ・フォーリナー』(2013年2月@シアターグリーンBASETHEATER)
ロデオ★座★ヘヴン『ProjectG』(2013年11月@小劇場楽園)
Q.あなたの出身地はどんな場所ですか?
A.岩手県内陸にある紫波郡の矢巾町というところです。
父の転勤の関係で小学3年くらいまでは引越しを重ねていましたが、
4年生からは19歳の上京まではずっとここです。
岩手の夏は東京より湿度が低く、カラッとした暑さなのでとても気持ちがいいです。
あ、岩手県は、小岩井農場が大好きで、帰ると必ず行きます(笑)
最近は実家の周りも大学ができたりと徐々に都市化が進んでいますが、
昔は田んぼだらけで、そこで飼い犬を散歩したり、
冬は友達とかまくらをつくったりしたのを覚えています。
矢巾町内をドライブして昔懐かしいところをウロウロしたんですが、
やっぱり空気は全然変わってなくて。
世界で1番心休まる場所です。
Q.台本を呼んだ感想、および今回の稽古場の印象などを教えてください。
A.本はもうね、素晴らしいの一言です!!その分演じ手にとっては難しい!!(笑)
柳井さんをはじめ、ご一緒させていただく役者さんもスタッフさんも、
本当に素敵な方ばかりで稽古は毎回ウキウキでございます。
Q.今回のご自身の役どころについてお教えください。
A.須田大和さんという役です。
父である須田大海のあとを継ぎ、須田水産の社長兼ふるさと会の会長やっとります。
ただ、村のみんなからは…どう思われているのかは。。
正直、自分の劇団における立ち位置と似ているとこがあるような無いような。
方言などもあり、越えなきゃいけない壁はまだまだたくさんありますが、
ちゃんとちゃんと息を吹き込んであげたいです。
Q.あなたにとっての「怪物」とは?
A.なんだろう…お金?女性?(笑)

Q.今回の舞台への意気込みなど、お客様へのメッセージをお願いします。

A.この作品に参加させていただけることの喜びを噛みしめる毎日です。
なかなか人に宣伝するのって難しいんですが、
自信をもってオススメできる作品です。
再演ではありますが、
今作れるベスト『花と魚』になるよう自分も微力ながら尽力したいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事