1. HOME
  2. ブログ
  3. 【キャスト紹介】海と山と工業地帯、北川義彦

【キャスト紹介】海と山と工業地帯、北川義彦

坂根だより編集部こと十七戦地制作部です。
今回ご紹介するのは十七戦地座長・北川義彦です。
kitagawaimage-2.jpeg
北川義彦(キタガワヨシヒコ)
1983年7月6日、福岡県生まれ。A型。
所属/十七戦地
twitter/@yy0706kk
最近の出演作品/
タテヨコ企画『谷繁』(2013年7月@スペース雑遊)
十七戦地『獣のための倫理学』(2013年2月@LIFT)
十七戦地『艶やかな骨』(2012年8月@ギャラリールデコ)
Q.あなたの出身地はどんな場所ですか?
A.高校を卒業するまで福岡県北九州市に住んでいました。
工業地帯なのであまり綺麗な土地とは言えませんが、地方都市としては大きい方だと思います。
海も山も近かったので夏は釣りに行ったり、カブトムシを採ったりしていました。
Q.台本を呼んだ感想、および今回の稽古場の印象などを教えてください。
A.初演時から2年経って台本を読んでみるとなんだか熱い話だったんだなという印象でした。
前はそんなことは思わなかったのですが、
台本は変わっていないはずなので僕が変わったのだと思います。
稽古場は今まで何度か参加してくださった方もいるので、すでに和気あいあいとしています。
Q.今回の役どころについて教えてください。
A. 僕が演じるのは初演と同じで村に来てまだ2日という役です。
この作品は基本的に村の人々の話なので、僕の方は気負わずやれたらいいかなぁと思ってます。
Q.あなたにとっての「怪物」とは?
A. 恐怖心でしょうか。油断するとすぐに飲み込まれてしまいます。

Q.今回の舞台への意気込みなど、お客様へのメッセージをお願いします。

A.初演の時は旗揚げ公演だったということもあっていろいろとテンパっていたので、
今回は余裕を持ちつつ頑張っていきたいと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事